ブロックチェーン – 提供する価値

architecture-bridge-city-1115737.jpg

 

前回のブログで、ブロックチェーンの仕組みについての基本的な概要が把握できたと思うので、今回はこの美しいテクノロジーにおいて考えられるユースケースに入っていきましょう。私は大げさにテクノロジーを美しいと呼んでいるわけではありません。あなたもいったんこのテクノロジーの精巧さが理解できれば、同様に惚れ込むでしょう。

ブロックチェーンがとても重要である理由や、ほとんどの人がそのアプリケーションに信頼を置く理由を知るために、まずは価値/仮想通貨の交換におけるブロックチェーンのユースケースを理解しましょう。

価値交換は人類文明が始まって以降、ずっと行われてきました。初期人類は、価値を示すために物々交換を行いました。そして、タカラガイの貝殻、金や銀のような貴重な金属などで交易するようになりました。価値交換は同意と信用に基づいて行われます。

このコンセプトを理解するために、次の例を見てみましょう。

例えば、あなたが一握りのタカラガイの貝殻、2枚の銀硬貨、数枚の米ドル紙幣を持っているとします。そして、あなたは過去に行けるタイムマシーンをなんとか作り上げ、タカラガイの貝殻と銀硬貨と米ドル紙幣を持って旅に出ます。

中世以前の市場

あなたは過去に遡り、中世以前の市場で米の売人に近づき、2枚の米ドル紙幣を差し出します。彼はあなたを不思議そうに見て、その奇妙な外見の長方形の紙切れを投げ捨てます。あなたは慌てて、米ドル紙幣を拾い上げます。なぜなら、あなたはその米ドルが現代の市場において、米の売人が思うよりはるかに高い価値を持っていることを知っているからです。

そこで、あなたはタカラガイの貝殻を差し出します。米の売人は即座にタカラガイの貝殻の価値を認識し、米一袋と交換します。

中世の市場

今回、あなたは再び中世のヨーロッパにタイムスリップし、ヨーロッパの米の売人にベンジャミン・フランクリンを誇らしげに見せながら200米ドルを差し出します。あなたは たった米一袋を交換するのに、米の売人は200米ドルを拒否しないであろうとかなり確信しています。

この米の売人もまたあなたの奇妙なふるまいに戸惑い、あなたをシッシッと追い払います。そこであなたは2枚の銀硬貨を差し出し、そして彼は喜んで米一袋を手放します。

現代の市場

あなたが現代のニューヨークに戻り、オンライン食料店主に電話して、米ドルの代わりにタカラガイの貝殻または銀硬貨での支払いが可能かどうかを尋ねます。(なぜなら、あなたは中世の市場とタイムマシーンを創作時に持ち金すべてを使い果たしたからです)食料店主はあなたを不愉快だと呼び、電話を切ります。

これらの状況をよく考えてみると、あなたは歴史上の特定の時代における市場では、価値交換として特定の産物しか認められないということが分かるでしょう。もし、人々が価値保存としての異なる通貨を知らないとすると、 買い手と売り手の間に産物の潜在的な価値における同意が成立しません。そして信用の不足によって、価値の譲渡が行われず、活発な取引市場は消滅します。

中世以前の市場では、タカラガイの貝殻が価値を持ちます。なぜなら、十分な流動性があり、売り手と買い手どちらもタカラガイの貝殻が広く行き渡っていることを信用するからです。

中世ヨーロッパの人々は銀の価値を信じます。なぜなら、国王が銀硬貨を発行し、一般の人々は彼らの資産や権利を国王が守ってくれると信用するからです。

同様に、現在の市場におけて人々は米ドルに信用を置いています。なぜなら、米ドルはアメリカ合衆国の政府による支援を受けており、人々はアメリカ合衆国が彼らの通貨価値を守ってくれると信用するからです。

ここに深刻な問題が浮かび上がります。時が経つにつれて国王や政府などの中央集権機関が、価値の譲渡においてより強いコントロールや独占権を有するようになる傾向がよくあるということです。これは、政府の利益であり、一般民衆にとっては大きな危険信号です。数名の手の中に権力が集中することが、よく悲惨な出来事を導くことを、歴史が証明しています。

将来の市場

ブロックチェーンは、中央の権限者が管理しない分散化された台帳を作ることによって、信用の中央集権を破壊します。代わりに、分散型の信用メカニズムは、世界中の100万もの機械によって促進されます。それらは電気を使用して処理力を広げます。他の市場と同じく、 特定の通貨を持った買い手と売り手がいて、彼らが特定の通貨の価値において同意する時、 ポストモダン仮想通貨の市場が成立します。

ここでの仮想通貨の価値は、仮想通貨が提供するユニークな価値や、売り手と買い手がシステムにどれほどの価値をつけるかによって決まります。このような仮想通貨市場は、その進歩を妨げるだけのいくつかの貴族主義の旧システムを消す可能性があります。BBODはそんな仮想通貨取引市場の一つなのです。

現在における2大仮想通貨は、ビットコインとイーサリアムです。

ビットコインが提供する価値は、純粋な価値交換です。つまり、価値の譲渡にとって不可欠な通貨です 。

一方で、イーサリアムは価値交換とともに、多くの他の将来性のあるユースケースに利用することができます。その1つは、スマートコントラクトです。スマートコントラクトのおかげで、ブロックチェーンに一連のあらかじめ決められた条件をプログラムし、引き金となる活動によって、ある業務を自動的に実行させることができます。

 

agreement-business-businessman-872957.jpg

不動産の所有

シンプルな例として、不動産の所有が挙げられます。スマートコントラクトは買い手と売り手の促進役として活躍します。買い手はスマートコントラクトに資金を送金し、売り手は不動産に関連した権限を譲渡します。スマートコントラクトは条件付き捺印証書の双方によって送られた情報を保管し、分散化ネットワークの上で有効化し、十分な確認が行われた後にトランザクションを促進します。

 

これは、イーサリアムのプロトコルで開発されたユースケースの一例に過ぎません。このパワフルなシステムを利用して開発されているアプリケーションは数え切れません。イーサリアムのホワイトペパーについては、今後のブログの中でお話しましょう。その際、イーサリアムのプロトコルの機能が明らかになるでしょう。

ビットコインとイーサリアム以外に 、市場には多くの他の仮想通貨やブロックチェーンシステムがあり、それらは個々に提案するユニークなユースケースを持っています。ブロックチェーンは、旧システムに基づく中央集権型の信用のほぼすべてに大変革を与える可能性を秘めています。

ブロックチェーンテクノロジーは、まさに将来そのものであり、BBODはそのかじを取ることに全力で取り組みます。

TopAki MoritaniJapanese